シン・ウルトラマンの予告映像に登場した怪獣の元ネタを解説

シン・ウルトラマンの予告映像に登場した怪獣の元ネタを解説 シン・ウルトラマン
URL:https://www.shin-ultraman.jp/



 

昨日の早朝、満を持して映像が公開されました『シン・ウルトラマン!!

 

 

 

 

発表から一日経ちましたが、未だに興奮冷めやらぬ思いです。

 

 

36秒の映像の中に盛り込まれた様々な情報から早くもSNS上では考察合戦が始まっています。

 

 

劇場公開は今年の夏となっていますが、それまでにどんな新しい情報が出るかも楽しみです。

 

 

さて、当ブログでも「シン・ウルトラマン」関連の記事を随時書いていきます。

 

 

今回は、予告映像から登場が確定した怪獣を紹介したいと思います。

 

 

映像の中からは二体の怪獣が登場しました。

 

 

ファンの方なら知ってて当然かとは思いますが、この登場怪獣は映画オリジナルではないのです。

 

 

2021年「シン・ウルトラマン」と1966年放送の「ウルトラマン」、55年の歳月を経て進化した二大怪獣を振り返りましょう。

 

 

 

 

透明怪獣 ネロンガ

 

シン・ウルトラマンの予告映像に登場した怪獣の元ネタを解説

URL:https://www.shin-ultraman.jp

 

はじめに登場したこの怪獣。

 

 

街中を透明な何かが通過したかと思えば現れた、黄色い胴体に複数の牙を持った怪物。

 

 

この怪獣はこいつしかいないでしょう。

 

 

透明怪獣 ネロンガ

ウルトラマン 第3話 「科特隊出撃せよ」に登場

シン・ウルトラマンの予告映像に登場した怪獣の元ネタを解説

URL:https://www.pinterest.jp/pin/51228514498553964

四足歩行型の怪獣で、鼻先の一本角と後頭部の触角が特徴です。

 

 

「透明怪獣」の名の通り、普段は自身の身体を透明にして隠れていますが、主食である電気エネルギーを吸収することで姿を現します。

 

 

平成以降の作品でも多く登場しており、CG技術の発達した昨今ではネロンガの透明化はよりクオリティの高いものとなっており、各ウルトラマン戦では、いかにしてネロンガの透明能力を攻略するかが課題となっています。

 

 

おそらくフルCGで描かれる「シン・ウルトラマン」でもネロンガの透明化能力は期待大です。

 

 

 

 

ウラン怪獣 ガボラ

 

シン・ウルトラマンの予告映像に登場した怪獣の元ネタを解説

URL:https://www.shin-ultraman.jp/

 

次に登場したこの怪獣。

 

 

全身をまるでドリルのように回転させながら山を登っていたと思えば、襟巻のような頭部を開くとそこには凶悪な面構え。

 

 

ウラン怪獣 ガボラ

ウルトラマン 第9話 「電光石火作戦」に登場

シン・ウルトラマンの予告映像に登場した怪獣の元ネタを解説

URL:https://w.atwiki.jp/niconicomugen/pages/3480.html

その肩書き通り、ウランを常食としています。

 

 

頭部の襟巻のような部位を閉じ顔を覆うことで防御に徹します。

 

 

同時に地中を掘り進むことも可能であり、好物であるウランを探し求めています。

 

 

また、食事中にも放射線を放出するという非常に厄介な怪獣です。

 

 

その特徴がコンプライアンスに影響するからか、平成の世に入ってからウルトラ作品に登場することはありませんでしたが、実に55年振りの登場となります。

 

 

放射線をまき散らす…5年前の『シン・ゴジラ』でも似たような設定がありました。

 

 

さすが庵野監督…とことん怪獣を人類の脅威としたいようです。

 

 

 

 

 

まとめ

 

少なくとも映像中からはこの二体が登場することが確定しました。

 

 

実際にウルトラマンと戦うのか…それとも人類によって倒されるのか…。

 

 

今夏が待ち遠しいです。

 

 

ちなみにネロンガとガボラは、元々は東宝映画に登場した怪獣のスーツを改造して作られたという共通点があります。

 

 

果たしてこれは偶然なのか、それとも意味を持ったキャスティングなのか…。

 

 

そして双方は電気・ウランという、今や人類の生活には欠かせない資源を狙っています

 

 

怪獣を災害として描きやすくするため、この二大怪獣を登場させるのか…。

 

 

想像は膨らむばかり。

 

 

新たな情報を待ちましょう!!

 

 

 




コメント

タイトルとURLをコピーしました