💴💴💴

お金好きな人~?✋

愛よりお金って人~?✋

まあ大体皆さん手を挙げてくれますよね笑

じゃあ、お金が無いと困るって人~?✋

お金がないと生きていけない人~?✋

これも手を上げますよね?

じゃあ、お金がないと文字通り生きていけないって人~?

どういうことかって?読んで字の如くです。手元に現金がないと生きられない、最悪本当に〇んでしまうって人を探してます。

流石にそんな人はいないと思います。いたとしたらこれからの時代どうするんでしょうね?

 

今や時代はキャッシュレスの時代。電子マネーが浸透して数年経ちました。

現金は持ち歩かず、支払いはカードやアプリで済んでしまう世の中です。

個人的な話なんですが、どちらかというと僕は現金払いが好きです。

確かにキャッシュレスは便利ですが、なんか現金の方がしっかり支払ったって気分になれるんですよね。

でも時代が進めば紙幣や硬貨の需要はなくなり、いつか本当に世の中からレスしてしまうかもしれませんね。

 

じゃあいざそんな世の中になった時。喜ぶ人が増える半面、困る人もいる。

困る人にはどんな人がいるのか? 電子機器が苦手な高齢者? 電子決済システムがまだ浸透していない地方の人?

現金を主食としている怪獣??

 

今回紹介するのは、キャッシュレスというお金を持ち歩かない社会になりつつある現代で生活できていけるか心配になってくる怪獣です。

 

初登場は『ウルトラQ』、第15話「カネゴンの繭」より「コイン怪獣 カネゴン」です。

 

 

カネゴンって?見た目に反してなかなか酷な生態

© 円谷プロ

あまり特撮に詳しくない人でも意外と知っている人が多い、今やウルトラシリーズのマスコット的な立ち位置になったカネゴン。

でもユーモラスな見た目とは裏腹に、意外とトラウマ要素の強い怪獣です。

カネゴンは、お金が大好きな少年「加根田 金男かねだ かねお」(どストレートw)が大量の小銭が詰まった謎の繭に体をうずめたところ、そのまま体の自由を奪われ繭の中に飲み込まれて変異してしまった姿。つまり、元人間です。

事情を知らない両親からは怖がられる、友人からはバカにされる、と金男少年は散々な目に合います。

そしてなにより辛いのはその体質。

カネゴンは現金が主食であり、左胸にはメーターには食べた分だけの金額が表示されます。お金を食べないとメーターが減り、ゼロになるとカネゴンは〇んでしまうのです(近年は、「動けなくなる」とマイルドな設定に変わっています)。

© 1966年 円谷プロ

文字通り、お金が無いと生きていけない存在なのです。

一日に必要な金額は3,150円、現在の金額でいうと2万円くらいだそうです。

「命とお金、どっちが大事なんだよ!!」って聞かれたら、カネゴンは困るでしょうね…。

ウルトラQ劇中では、メーターの金額に気をつけながら友人たちの協力の元あの手この手で元に戻ろうと奔走します。

そしてなんとか人間の姿に戻ることができた金男少年。

大喜びで帰宅すると……

 

 

 

 

 

© 1966年 円谷プロ

今度は両親がカネゴンになっているというオチで物語は終了しました。

 

人間をカネゴンへ変えた繭の正体、どういう仕組みでカネゴンとなるのか、繭の中はどうなっているかなど一切が謎のまま物語は進み、最後は救いようのない展開。

今やウルトラシリーズを代表する怪獣の一体でありますが、記念すべきデビュー作品はホラーに近いです。

 

 

カネゴンにとっては世知辛い世の中

我々人間にとってお金と言うものは「生活の為に必要なもの」

カネゴンにとってお金と言うものは「命の為に必要なもの」

それがキャッシュレス決済が浸透しつつある現代社会。

これから先、命の源である現金が市場に出回ることが少なくなり最終的に現金の製造自体が終了してしまう可能性もあります。

カネゴンは行き倒れるでしょうね。

 

カネゴン「お金を…下さい…。」

人間「ごめんね。現金持ってないんだ」

お金を渡したくても持ってないんじゃ渡せない。

 

じゃあ仮に、あなたが今ポケットマネー数千円を持ち歩いていたとして目の前に空腹のカネゴンがいたらどうしますか?

「ああ可哀想…、お金を恵んであげなきゃ」と渡すか、「これは俺のお金だ。今から買い物に行くんだ」と見放すか。

たぶんほとんどの人は見放すでしょう。

 

食べはしないけど人間にとってもお金は必要なもの。

そんな大切なものを正体不明の怪獣に渡す人がいるんでしょうか?

悲しい話ではありますが、お金に関することで優しくなる人ってほとんどいません。

仮にカネゴンにお金を恵んでくれる人がいたとしても必ず見返りを求めてきます。

見返りがあるとしたら、「働いて返す」といったところでしょうか?

カネゴンが働いてお金を稼ぐ……確実に横領するでしょうね笑

だって目の前に現金があるんだもの。

 

キャッシュレスの時代にカネゴンは生き残れるのかを考察してたんですが、考えてみればお金があっても無くてもカネゴンにとっては生き辛い世の中ですね。

今日もどこかでカネゴンはお金を探しています。

見つけた時はあなたのご自費ご慈悲でカネゴンを助けてあげて下さい…。