皆さんは何か目標をもって活動していますか?

将来自分はこうなっているというイメージを持っているでしょうか?

例えば、今の仕事をしながら別の資格の勉強をしているとか、今とは別の環境で活動してみたいとか。

自分の将来にイメージができている人であればそこに向かって計画を立てて進んでいけば良いのですが、

「自分が何をしたいか分からない」って人も多いと思います。

多分ほとんどの人がそうじゃなんですかね?

本当に自分のやりたいことや目指したい目標を見つけるって大変なんですが、少し行動を変えてみるだけで自分のステータスはぐんと向上します。

いわゆるスキルアップ・キャリアアップですね。

社会人になれば一度は聞くワードです。

で、今回紹介したいのは「自身の実力を上げるために様々な組織に所属して可能性を広げていった怪人」でございます。

今回はスーパー戦隊シリーズ34作品目

千葉雄大さんの俳優デビュー作となった『天装戦隊ゴセイジャー』より「救世主のブラジラ」です。

将来についての目標がまだ定まっていない方は、これを読んでみてスキルアップ・キャリアアップの参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

 

救世主のブラジラとは?自身の目標にむかって突き進んだ男

今回紹介します「救世主のブラジラ」

© 2011年/八手三郎/tv asahi

『天装戦隊ゴセイジャー』epic1「護星天使、降臨」からepic50「地球を護るは天使の使命」に登場した敵、つまり第1話から登場し、最終話でラスボスとして君臨した敵であります。

人間によって汚された地球を一度破壊し、新しい星を創ることでその星を導く「救世主」として君臨することを目的としています。

ただこのブラジラ、最初からボスとしての風格を見せていたわけではありません。

そもそもこの『天装戦隊ゴセイジャー』という作品には、敵対する悪の組織が全部で三つありました。

一つの組織が崩壊すれば新たな組織が誕生、またその組織が崩壊すれば更なる別の組織が誕生という具合に次々と現れる計三つの組織とゴセイジャーは戦ったわけですが、このブラジラはその三組織全てにおいて何かしらの役職について活動していました。

その際ブラジラは、正体を隠すために自身のことを「ブレドラン」と名乗り、組織ごとに風貌と名、役職も変えていました。

第一の勢力として登場した、宇宙からの侵略者で構成された組織にいた頃は彗星のブレドランと名乗り作戦立案を担当

© 2010年/八手三郎/tv asahi

第二の勢力として登場した、未確認生物をモチーフとした怪人で構成された組織ではチュパカブラの武レドランと名乗り戦闘員の補充などの裏方役

© 2010年/八手三郎/tv asahi

第三の勢力として登場した、ロボット軍団によって構成された組織ではサイボーグのブレドRUNと名乗りただボスの命令に忠実に従う様子を見せていました。

© 2010年/八手三郎/tv asahi

特に目立った行動をする訳でもなく、それぞれの組織でそれぞれのボスに従いながら順応しています。

人間でいうところのいわば転職です。面接でツッコまれそうですが

ただ何もしていないというわけではなく、自身の素性を隠しつつ各組織からその時自身が必要だった能力を得ています。

第一勢力では「武力」、第二勢力では「幻術の力」、第三勢力では「技術力」といった具合に。

各組織ごとで自身の職務を全うすることで少しずつ力を手にし、やがて「救世主のブラジラ」という真の姿に辿り着いたわけです。

 

悪の黒幕であったわけですが最初から力を有していたわけではなく、策を練りながら様々な組織を渡り歩いてきており、ゴセイジャーという作品とともに成長したラスボスという珍しいタイプの敵です。

引用:pixiv
劇場版を含めると計5回姿を変えている。これほど見た目の違う同一人物がいただろうか?

自分の地位や役割を変えながら組織を転々とした「救世主ブラジラ」という存在。

彼から自身の目標ややりたいことの見つけ方を考えていきます!

 

 

スキルやキャリアを磨くことの重要性

キャリアアップ…社内で昇進したり役職を求めて転職する方法。

スキルアップ…業務の技術を磨いてレベルを上げること。

ビジネス用語で頻繁に耳にする言葉であり、これから自身を変えていきたいと考えている社会人にとっては重要なワードです。

強い関係性を秘めており、キャリアアップをするためにはスキルアップをしなければいけませんし、逆にスキルアップしても一定のキャリアがないとそれを活かすことができません。

逆に言えば高いスキルを保有していなければキャリアアップは望めませんし、高いキャリアを求めるならばそれに見合ったスキルを有していないといけません。

 

ではこの二つを磨くにはどうすればいいのか?

言葉や意味は違えど、それぞれの磨く方法を調べると意外と近い物が出てきました。

キャリアアップ…資格を取得する、同僚や上司からアドバイスをもらう、転職する

スキルアップ…資格取得、各種セミナーに参加、外部の教育機関に行く、副業

当ブログはビジネスブログとはまた違うので詳細については割愛しますが、双方のやり方としては近いものがある気がします。

同僚や上司のアドバイスと各種セミナー・外部教育機関=他者からの助言や指導を受ける

転職と副業=これまでの環境とは違った活動を行う

といった感じだと考えました。

 

そして双方を磨くことの重要性・メリットは…

自己実現による満足感が高くなる、クライアントからの評価が高まる、実力に見合った報酬が得られる、更なる向上が期待できる、自身が本当にやりたいことが見つかる

といったものがあります。

自身のステータスが上がれば周囲から評価され自信がつき「もっと上を目指したい」という意欲に繋がるわけですね。

ステップアップで更なる高みへ!!

ブラジラ自身も、キャリア・スキルを上げることで自身がやりたいこと・目標を構築させていきました。

 

 

まとめと考察:ブラジラから学びたいスキル・キャリアアップ

自分の野望を達成するために他者を利用していたに過ぎないブラジラではありましたが、理想とする将来の自分に到達するまでに努力を惜しまなかったという姿勢には学ぶべきことがたくさんあります。

彼のキャリアアップやスキルアップの手段を考えてみると、

資格取得各組織で戦いに必要な能力を得る

上司からのアドバイスやセミナーでの勉強組織の命令に忠実に従いその組織の戦い方を学ぶ

転職組織を転々とし環境を変えていく

と例えることができ、方向性のまったく違う三つの組織を通してブラジラは

新たな能力を得たことで自己実現に一歩近づく、組織からの評価が高まり信頼される、更なる向上を求め新たな組織に加入する、

まさに理想のキャリア・スキルアップを達成しています。

まったく別の環境に属することはこれまでの価値観を0に戻すことであり、相当な気合と覚悟があると思いますが、自身の実力を上げるためにブラジラは迷うことなく組織を転々とします。

全ては自身の信じた将来の自分に辿り着くために。

これは新しい自分を見つけたいと考える人たちにとっては参考にしても良いことではないでしょうか?

 

「自分が何をしたいか分からない」「やりたいことが見つからない」って人はたくさんいます。

かくいう自分もそうでした。

確かに自分のことを相当熟知してれば話は別ですが、ほとんどの人がそういったことで悩んでしまうのではないでしょうか?

でもそれって少し行動すれば何か興味の湧きそうなものに出会い、それがやりたいことに繋がりレベルアップできるのではないでしょうか?

転職して環境を変えようとまでは言いませんが、すこし外に出たり新たな風を浴びるだけで新しい自分に出会えそうな気がします。

 

1年間通して成長し、作品のラスボスとして存在感を放った「救世主のブラジラ」。

行動することの大切さを伝えるために自分の将来ややりたいことに悩む人たちの前に現れた『救世主』だったのではないでしょうか?